海鳥屋

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海鳥屋

競馬大好きマン。まじめに予想に取り組み年間プラス収支を目指す。基本的に本命は穴馬から入ります。理想は、大きく負けないこと。

【予想】NHKマイルC◎⑮レッドアンシェル

f:id:umidoriya:20170506132033p:plain

過去5年、1番人気馬で逃げた馬が3勝もしているように、強い逃げ馬なら逃げ切ってしまう傾向にある同レース。昨年は、桜花賞1番人気4着と期待を裏切ったメジャーエンブレムが、逃げて持ち前の持続力を遺憾なく発揮し快勝。この日は確か、前有利な馬場傾向だったけど、同馬が前の組を潰して後方からの差しを誘発した形だったと記憶している。今年は若干前有利な感じだが、差しが全くダメな馬場ではない。まあ、展開に寄るところは大きいと思うけど。

その展開だが、今年は前でゴリゴリ進めるタイプがいない。大方の予想だと、⑥ボンセルヴィーソが逃げるって感じだけど、同馬は恐らく溜め逃げになるのではないかと思ています。そうなると、ペース的にはスロー~ミドルってところでしょうか。あまり持続力に偏っているタイプの馬は苦戦するとみています。

 

◎:⑮レッドアンシェル

○:⑯アエロリット

▲:①モンドキャンノ

△:⑥ボンセルヴィーソ

☆:⑧タイムトリップ

×:③④⑦⑫

 

本命は、⑮レッドアンシェルにしました。前走は、勝ち馬が強すぎただけで仕方なし。ここまで馬体重がしっかり増えているのは成長の証。崩れたのは、距離延長の朝日杯FSのみで、同距離でここに挑めるのはプラス。外枠が嫌われてってこともあるが、マンカフェ産駒の同馬からしたら、外枠の方が良さそう。ここは狙い目。

相手は、⑯アエロリット。鞍上的にどういったレースをするか未知数ではあるが、まともに走れればここでも上位進出は十分可能。左回りは走る。

次いで、モンドキャンノ。前走は、明け3歳となり1800mへの再度の距離延長で、道中掛かりっぱなし。さすがに厳しかった感じかな。展開的にも厳しく惨敗を喫したけど、単なる短距離馬とも思えない。まあ、負けすぎな感は否めないけどね。今回はキャリア初の距離短縮で内枠。道中脚さえ溜まれば、チャンスはありそう。

穴で面白そうなのは、⑧タイムトリップ。前走は明らかに展開負け。加えて距離短縮好走⇒距離延長で厳しいローテだった点も見逃せない。差し馬の出番があるなら、同馬だろう。

 

3連複:◎ー○▲△ー印馬(18点)

3連複:☆ー○ー印馬(7点)

3連複:◎ー○▲△☆(6点) 

3連複:◎ー○ー☆(1点)