読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海鳥屋

重賞予想専門ブログ~回収率100%超えを目指して

【予想】2017年阪神牝馬Sの本命馬は②クリノラホールです。

f:id:umidoriya:20170407200004p:plain

阪神芝1600mのコース適性値は、「瞬8平2消0」で瞬発戦を想定。去年は瞬発決着でした。

昨年から距離が1400m⇒1600mへと変更となった阪神牝馬S。たった200mの距離変更ですが、求められる適性は「持続力⇒瞬発力」へと大きく変わります。桜花賞と同コースで行われることから、ここで求められるのは瞬発力で間違いないでしょう。加えて明日は馬場も悪化しそうで、タフな馬場になりそうなのもポイント。基本的にタフな馬場だと距離延長組よりも距離短縮組を狙うのがセオリーです。

 

◎:②クリノラホール

○:⑯アドマイヤリード

▲:⑥ミッキークイーン

△:⑧ジュールポレール

☆:④クロコスミア

×:③⑤⑬⑮

 

コーナー2回のコースに戻って巻き返しを狙う②クリノラホールが本命。前走は、コーナー4回のコースでもたもたしているところを、直線でマキシマムドパリに一瞬で置いていかれた感じ。それでもエンジンがかかってからはきっちり最後まで伸びていたので力負けではない。加えて、その愛知杯は「▼1▼1△9」の平坦決着。瞬発馬の同馬には流れも向かなかった。ここはうまく前目の位置がとれれば、馬券内のチャンスはあるとみます。

人気どころの上げ下げが難しい印象だが、⑯アドマイヤリードが上位か。前走は、骨っぽい相手に楽々突き抜けて快勝。重馬場で上がり最速勝利は今回に繋がってきそう。どうしても後方からの競馬になるので、全幅の信頼はおけないが能力だけなら十分通用。

次いで、ミッキークイーン。前走有馬記念5着はどうみてもここでは上位。マイルは合わないクチもあるが、4戦1勝2着3回とパーフェクト連対。追い切り見ても栗東坂路で馬なり好時計と、これまでの休み明けに比べて仕上がっている印象。⑯アドマイヤリードとともに差してくるならこの馬か。

あとは、前目から瞬発力のある⑧ジュールポレール。有力馬が軒並み後方なので、展開が最も向きそう。同距離からの参戦でローテも悪くない。能力的には怪しいディープインパクト産駒だが、そういう馬こそ狙い目な気がします。 

クイーンズリングは、その次。やっぱり同馬は平坦馬だと思うし、明け5歳で適性面が顕著に出そう。といっても、実績十分なので軽視はできないが。重馬場のミルコも恐い。

穴で期待は、④クロコスミア。前走は差し・追い込みの展開で逃げた同馬には厳しい流れ。馬場が重たくなるのは歓迎で、今回逃げれば展開は向きそう。能力的にはこんなに人気ない馬じゃないですよ。

最後に、⑬エテルナミノルも捨てがたい。前走は先行できず、直線も包まれ行き場なし。前々走は、④クロコスミア同様前で競馬してかなり粘れている。距離延長も向くが、馬場的に厳しいかなとも思うのでヒモまでだが、激走しても全く驚けない。 

 

3連複:②ー⑥⑧⑯ー③④⑤⑥⑧⑬⑮⑯(18点) 

3連複:④ー⑯ー②③⑤⑥⑧⑬⑮(7点)

3連複:②ー⑯ー③④⑥⑧⑬(5点)