読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海鳥屋

重賞予想専門ブログ~回収率100%超えを目指して

【回顧】2017年大阪杯は⑤キタサンブラックの貫禄V!!!

f:id:umidoriya:20170402222013p:plain

12.3-11.1-12.1-12.1-12.0-12.2-11.8-11.7-11.6-12.0

平坦戦想定⇒▼1▼1△4平坦戦

レースは平坦戦となりましたが、これは⑪マルターズアポジーが緩めの離し逃げによるもので、番手組の⑤キタサンブラックたちは瞬発力を問われた感じでしょうか。

その⑤キタサンブラックは、安定の勝ち方。底力が問われず後方からの差しが届きにくい流れを考えると、まあ勝つよね。鞍上も、前は無視して自身の競馬を心掛けるって競馬で完勝。いやー、逃げても番手でも競馬できるのは現代競馬では最強ということでしょうか。強くなったなー。

2着④ステファノスは、鞍上のスタートから積極的に出して行く競馬の好判断。叩き2走目が得意と言っても、今回後方からでは届かなかったでしょう。というか、スタート出してこれだけ折り合いもばっちりなら、毎回こういう競馬すればいいのにとも思いますが...。

3着⑬ヤマカツエースは、鞍上がもう一列前で競馬したかったといっているように、位置取り的には厳しかったでしょうか。それでも、よく差し込んで来たように馬は充実一途。この後、春は休んで札幌記念から始動するようです。秋に期待ですね。

4着⑭マカヒキは、実質瞬発戦ということを考えても、物足りない着順。まあ、後方から差しにくい流れを考えると言い訳可能ですが、平坦戦で持続力問われたわけではないですからね。まあ、成長が今一つなのは間違いない。

本命⑫アンビシャスは5着。位置取り&実質瞬発戦ということを鑑みると、まあ仕方ないかなと思います。この後は、ついにマイルに矛先を向けて安田記念みたいですね。マイルの持続力問われる流れはドンピシャだと思うので、G1制覇のチャンスは大きいと思います。というか、やっと路線変更かよって感じです。まあ、人気にもなるでしょうから本命で買うことはもうないでしょう。

馬券的には、⑫アンビシャスから⑤キタサンブラック2,3着付けの馬券を買いましたが、全くダメでした。いやー、G1が当たらない。今週の桜花賞も2強は堅そうで、残る1席の馬を探すレースになりそうですね。まあ、金額は軽めで様子をみます。今週は桜花賞以外の2重賞の方が馬券的には楽しめそうです。