読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海鳥屋

重賞予想専門ブログ~回収率100%超えを目指して

【予想】2017年高松宮記念の本命馬は⑱ワンスインナムーンです。

f:id:umidoriya:20170325142654p:plain

中京芝1200mのコース適性値は、「瞬2平5消3」で平坦戦を想定。過去5年は、平坦決着4回、消耗決着1回でした。

近年は、前にいってなんぼのレースになりつつある高松宮記念。ただ、明日は雨も降りそうで馬場は悪化しそう。一体どんな馬場になるのか不明だが、中京で雨降れば馬場は一気に重くなりそうな予感。加えて主役不在のメンバー構成。どの馬が勝っても驚けず非常に難解。

 

◎:⑱ワンスインナムーン

○:⑦レッドファルクス

▲:⑨シュウジ

△:⑫メラグラーナ

☆:②フィエロ

×:③⑥⑬⑮

 

本命は、⑱ワンスインナムーン。1200m2戦2勝、距離短縮時(2-1-0-0)ともはやここで買うしかない状況。大外枠は確かに気になるが、明らかにそれで人気落としているなら悪くない。やっぱりセオリー的には前狙いで良いと思うし、能力的にも今年のメンバーなら十分やれるとみます。

相手は、まず⑦レッドファルクス。海外帰りで久々だが、休み明けは元々問題ないタイプ。中京芝コースは3戦3勝で舞台適性は抜群。中団あたりにつけられれば、最後はきっちり差してくるだろう。昨年のG1スプリンターズSでは前決着のところを差し切ったように、今のスプリント界では能力上位なのは間違いない。

次いで、⑨シュウジ。前走は前に馬を置けず、掛かって失速。展開的にも差し馬に分があったように厳しかった。とにかく折り合いつけば2走前のような脚が使える。前走だけでは見限れない。距離短縮は大きなプラス材料。

あとは、⑫メラグラーナ。芝1200m戦は重馬場の京阪杯で敗れただけで、4勝を上げているように底を見せていない。その大きく負けたのが重馬場というのは気になるが、能力は通用。

穴で期待は、②フィエロ。未だに重賞未勝利というのが信じられないが、能力は高い。前走は距離延長で同馬にとっては良くないローテ。距離短縮はプラスで、1200mでも中京なら好勝負になりそう。

 

3連複:⑱ー⑦⑨⑫ー②③⑥⑦⑨⑫⑬⑮(18点)

3連複:②ー⑦ー③⑥⑨⑫⑬⑮⑱(7点)

3連複:②⑦⑨⑱ボックス(4点)