読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海鳥屋

重賞予想専門ブログ~回収率100%超えを目指して

【予想】2017年毎日杯の本命馬は⑤トラストです。

f:id:umidoriya:20170325122941p:plain

阪神芝1800mのコース適性値は、「瞬9平1消0」で瞬発戦を想定。過去5年は瞬発決着4回、平坦決着1回でした。

阪神1800mといえば、JRAの中でも屈指の瞬発コース。基本的に求められるものは純粋な瞬発力で、持続力は不要だ。その点を頭に入れて予想をしていきたい。 

 

◎:⑤トラスト

○:①サトノアーサー

▲:⑦プラチナムバレット

△:④クリアザトラック

×:③⑥⑧

 

瞬発特化コースという点を把握しながら、本命は平坦馬⑤トラスト。というか、瞬発馬中心に買っていたら、みんなと同じような馬を本命にしてしまうんですよね。もちろん、根拠もあります。まず、このレースは近2年はアーバンキッドやミュゼエイリアンといった平坦馬が馬券になっているという点。特にミュゼエイリアンは、「▼7▼1△10」の瞬発決着を勝ち切っているのは興味深い。3歳馬で適性が見え隠れしているという指摘もあるかもしれないが、ミュゼエイリアンは走りを見てもビュンと伸びる感じはないので、おそらく平坦馬で間違いないでしょう。そういうタイプの馬が勝ち切っていることはポイント。あとは、能力面について。⑤トラストは、近走展開及びラップギアという2点で不利な条件。それでも大きく崩れることなく、走っているのは好感が持てます。前走シンザン記念にしても、マイスタイルやペルシアンナイトが次走きっちり巻き返しているということを考えても、戦ってきた相手が弱いということはないでしょう。能力上位の馬が、適性面で嫌われているのなら、敢えて狙ってみたいと思います。

相手は、人気でも①サトノアーサー。まあ、前走は拍子抜けだけど馬場が響いただけだとしたら、今回は順当に巻き返すか。ただ、単勝1倍台はやりすぎな感満載ですが...。

あとは、⑦プラチナムバレットと④クリアザトラックもそれなりに評価しておきます。

穴馬は、今回はなしで。特に魅力的な馬がいないですね。今回は、⑤トラストが馬券になるかどうかの勝負で臨みます。といっても、配当も安そうだし、気楽に買います。

 

3連複:⑤ー①④⑦ー①③④⑥⑦⑧(12点)

3連単:①⇔③④⑦⑧⇒⑤(8点)