海鳥屋

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海鳥屋

競馬大好きマン。まじめに予想に取り組み年間プラス収支を目指す。基本的に本命は穴馬から入ります。理想は、大きく負けないこと。

【予想】2017年中山牝馬Sの狙い馬は⑨デニムアンドルビーです。

f:id:umidoriya:20170311001447p:plain

中山芝1800mのコース適性値は、「瞬6平4消0」で瞬発戦を想定。過去5年は瞬発決着2回、平坦決着3回でした。

 ◎:⑨デニムアンドルビー

○:⑬マジックタイム

▲:⑯パールコード

△:⑭フロンテアクイーン

☆:⑫ヒルノマテーラ

×:①③④⑩

 

ちょっとこのレースは迷いに迷って⑨デニムアンドルビー本命。当初、前目から⑦プリメラアスール狙いでいこうと思ってましたがやめました。現状の中山の馬場が差し馬場っぽいですし、過去の同レースを振り返っても差しがバンバン決まっている印象。ここはしっかり差せる馬をということで、⑨デニムアンドルビーに行き着きました。差し馬と行っても短距離タイプではなく、むしろ長距離タイプの差し馬が来ている感じ。要は、牝馬戦にしてはタフなイメージで行った方がいいか。同馬にすれば、むしろ距離不足感があるほどで、ぴったり当てはまる。なにより、長期休養明けの復帰戦であった昨年の金鯱賞が秀逸。直線壁になって追えなかったが、あれがなければいきなり馬券内に入っていた可能性もあった。有馬記念はさすがに相手が強かったが、勝ち馬からは0.8差で悪くない内容。前走はさすがにダートが合わなかっただけでノーカウントおっけい。単勝は売れているが、3連複は結構つくので同馬から入ります。

相手は、ここが引退レースの⑬マジックタイム。マイルあたりで活躍しているのであまりタフすぎるのは心配だが、能力上位とみて。

あとは、4歳馬⑯パールコードと⑭フロンテアクイーン。ともに、タフなレースは合いそう。特に⑭フロンテアクイーンは、まともに乗ればそう差はないはず。

穴で期待は、⑫ヒルノマテーラ。近走結果が出ていないが、末脚は使えている。前走は内に突っ込み終了という結果。嵌ればここでも。

 

3連複:⑨ー⑬⑭⑯ー①③④⑩⑫⑬⑭⑯(18点)

3連複:⑫ー⑬ー①③④⑨⑩⑭⑯(7点)

3連単:⑬⑭⑯⇒⑨⇒⑬⑭⑯(6点)

3連単:⑬⑭⑯⇒⑬⑭⑯⇒⑨(6点)

3連単:⑨⇒⑬⑯⇒⑬⑭⑯(4点)