読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海鳥屋

重賞予想専門ブログ~回収率100%超えを目指して

【回顧】2017年チューリップ賞は⑩ソウルスターリングが無傷のV4!!!

重賞回顧2017

f:id:umidoriya:20170306141505p:plain

12.4-10.7-11.1-12.2-12.2-11.4-11.3-11.9

瞬発戦想定⇒▼8▼1△6瞬発戦

L4~L2Fまで連続加速で、例年のチューリップ賞っぽいラップギアとなりました。1~3着馬も瞬発馬が総占め。やはり、阪神マイルで最も求められるのは瞬発力に他ならないですね。

勝った⑩ソウルスターリングは、これで無傷の4連勝。歴史的名牝になれる器でしょうか。同馬のセールスポイントを簡単に言うと、「楽に良いポジションが取れる、上がりの脚がしっかりしている」という2点だと思います。これまで4戦は、4コーナーの位置取りはすべて5番手以内。上がり3Fはすべて2位以内ですから、なんというか隙がない感じ。現代競馬においては、ほぼ理想形に近いタイプだと思います。桜花賞が楽しみですね。

2着の⑦ミスパンテールは、新馬戦が大外ぶん回しのデタラメな競馬で差し切っていることから、能力があるのはわかっていました。ただ、本命までは上げきれませんでしたね。リスグラシューをきっちり差し切っていることから、十分強いです。ただ、化け物が1頭いたって感じでしょうか。

その3着③リスグラシューは、勝ち馬を目標に追い出していましたが、逆に引き離されてましたね。阪神JFは差しが効きづらい馬場で後方から2着まで来たことから、⑩ソウルスターリングの逆転候補1番手でしたが、力負け感は否めないですね。ただ、ここはまだ本番ではないので、この敗戦を糧に本番に臨んでほしいところ。ただ、ちょっと相手が悪いですね。

②カワキタエンカは完璧な競馬をして5着。この競馬をして3着以内に入れないなら仕方ないですね。純粋に力負け。今年の3歳牝馬はレベル高いですからね。

⑨レッドリボンに関しても、ほ完璧な競馬。直線も内を突いて前も開いて一瞬伸びたが、もうひと押しが効かず。うまく乗っていたと思うんですけどね。