読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海鳥屋

重賞予想専門ブログ~回収率100%超えを目指して

【回顧】2017年中山記念は②ネオリアリズムがミルコに導かれ重賞2勝目!!!

f:id:umidoriya:20170226164409p:plain

12.6-12.2-12.6-12.9-11.1-11.6-11.6-11.3-11.7

瞬発戦想定⇒±0▼3△4平坦戦

前半スローで進めて、800m(12.9)⇒1000m(11.1)でレースが動いたのは間違いない。まあ、ここできっちり動けたのが①ネオリアリズム@ミルコと②マイネルミラノ柴田大知でしたね。まあ、ミルコはらしいといえばらしいんですが、柴田大知騎手は珍しいいなと感じました。結果的に➁マイネルミラノは9着に沈んでしまったわけだけどね。

そのミルコ。重賞では手が付けられませんね。➁ネオリアリズム的にも、あのままスローの瞬発力勝負に持ち込んでいれば、頭はなかったように感じます。平坦馬ですし、これは鞍上の好騎乗でしょう。

◎⑨ロゴタイプは逃げていたけど、ペースが上がったところで変に動かなかったことが最後まで粘れた要因か。まあ、こういうペースは悪くなかったということでしょう。これは、人気的にもあまりにも軽視されすぎだった感じ。

それよりも、馬券的には2着の⑤サクラアンプルール。初重賞で上がり最速ですか。終始内ピッタリで全くロスのない競馬。直線もそのまま内を突けましたからね。個人的には、⑨ロゴタイプから当てにいったというか、少しでも払い戻しを上積みしようと余計な馬券を切った代償でした。普通どおり、人気薄2頭軸でいけていれば、楽に獲れてた馬券だよ、これ。まあ、結果的に獲れていないので、自分の力が足りなかっただけなんだけど。それでも悔しい。

このレースでの馬券獲り逃しを最低でもこの1年は忘れてはならない。

f:id:umidoriya:20170226170309p:plain

こんな安い馬券に900円も賭けてる場合じゃないよ、ホントに!!!