読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海鳥屋

重賞予想専門ブログ~回収率100%超えを目指して

【予想】2017年根岸Sの狙い馬は⑩グレイスフルリープと⑪タールタンです。

f:id:umidoriya:20170127205900p:plain

2017年根岸Sの予想記事です。

東京芝1400mのコース適性値は、「瞬3平5消2」で平坦戦を想定。過去5年はすべて平坦決着でした。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり3F3位以内をマークしているように、勝ち馬にはとにかく上がりの脚が求められるレース。ただし、上がり3F1~3位で決着はしていないので、穴馬は上位の脚を繰り出す必要はない。というか、人気どおりでは決まっていないので、穴馬にもチャンスあり。あとは、関西馬が圧倒していることくらいでしょうか。

 

◎:⑩グレイスフルリープ

○:⑪タールタン

△:③カフジテイク

△:⑤ベストウォーリア

△:⑭キングズガード

×:①④⑬⑮

 

本命は、⑩グレイスフルリープ。前走は差し追い込み決着を番手から進めて11着。着差は1.2秒差だったので、そこまで大きく負けているわけではない。むしろ展開不利で斤量も59キロを背負っていたことを考えると評価を下げる必要はないんじゃないでしょうか。もう1頭は、ベタですが⑪タールタン。同馬も前走は展開不利。前決着を後方から上がり最速で5着。距離も忙しかったことを考えると、今回は条件も悪くないので巻き返し1発期待。2列目は、③カフジテイクが筆頭。明らかに例年の勝ち馬傾向に合致。直線は確実に伸びてくる。なんだか似たような条件上がり馬がおり、拮抗した感じのメンバーで難解。ただ、穴馬の入る余地は十分にあると思っています。

 

3連複:⑩⑪ー③⑤⑭ー①③④⑤⑩⑪⑬⑭⑮(33点)