読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海鳥屋

重賞予想専門ブログ~回収率100%超えを目指して

【回顧】中山金杯&京都金杯2017

金杯不的中と、通常運転の海鳥屋2017のスタートとなりました。(泣)

まあ、比較的堅かったのでとれなくて仕方ないと自分に言い聞かせます。(´・ω・`)

f:id:umidoriya:20170105205804p:plain

まず、予想の段階で流れが緩んで瞬発戦想定でいきましたが、消耗戦って...(´・ω・`)んでもって、道中緩いのを見越して我慢できなかったのが、我が本命馬マイネルフロストって。松岡パイセンそこは我慢しようよ。瞬発馬が道中脚を使っちゃうと直線は脚なくなるのは当然でしょうに!まあ、積極的な騎乗と言えば聞こえは良いですが。昨年瞬発戦で2着に来ていることから、今年の真逆の消耗戦となればあそこまで沈んだのは仕方ないね。

 

相手に選んだ○▲決着だったので、順当な決着とみています。ツクバアズマオーは勢いそのままにきたのは良いので置いといて、クラリティスカイは内で終始脚を溜める競馬で田辺は上手く乗ってますね。瞬発馬なので消耗戦は基本的に合わないはずなんですが、きっちりロスなく回ってきたのが2着までこれた要因でしょう。見事に内枠決着だった点も頭に入れておきたいです。 

f:id:umidoriya:20170105205837p:plain

続いて、京都金杯。こちらも例年通り内枠決着と特に述べることはないです。○▲決着でしたしね。期待したダンツプリウスは、直線の伸びを見てもやっぱり枠がもう少し内ならなって感じでした。高速馬場になってなかったので、結構自信あったんだけどな...。ブラックスピネルは内枠向きですね。ここまでのキャリアでは結構外枠引いてますが、内枠巧者とみて覚えておきましょう。というか、エアスピネルは1400mもの一気の距離短縮にも関わらずあそこまで口を割って掛かる仕草を見せるって凄いな。古馬になって気性が爆発しつつあるような感じで、あんまり良くないかも。

 

以上、簡単回顧でした。2017年不的中スタートですが、全く動じておりません。(>震え声)

まあ、3連複もあんまりついていないので、こういうのは獲らなくていいと割り切るスタイルでいきます。そして、重賞以外は買わないというマイルールもしっかり守っていきます。(いつまで続くかわかりません笑)

まあ、こういう感じでのんびりやっていきますので、本年もよろしくお願いします。って、今週末はすぐそこだな。